急増する「TikTokおじさん」たち…そのゾッとする行動とは

急増する「TikTokおじさん」たち…そのゾッとする行動とは

「TikTok」は中国発の動画系SNS。音楽に合わせて踊ったり、表情を変えたりする動画をアプリ内で共有します。10代~20代の中高生を中心に爆発的な人気を呼び、若い世代の間では利用していない人はいない程に。動画のほとんどが顔や体の一部を写したものという特徴もあってか、ユーザーの多くは若くてかわいい・かっこいい子たちです。ところがそんなTikTokに最近おじさんが増えているという噂が…。

いったい「TikTokおじさん」たちはなにを目的にTikTokをしているのでしょうか。今回は筆者がTikTokで見たおじさんたちの奇妙な行動をご紹介します!決して面白くなくはないTikTok。TikTokおじさんを反面教師にして上手く利用してみてくださいね

そもそもTikTokはなぜ人気なのか

冒頭でTikTokおじさんが急増していると説明しましたが、大人のほとんどが「何が面白いのか全く分からない」「興味がない」と思っていますよね。それでは若者たちはなぜTikTokに集まるのか?まずはその理由を考えてみましょう。

新たな“居場所”になっている

TwitterやFacebookの現状を見てみると、リリース当初は少なかったおじさん・おばさんと言われる世代が増えてきていますね。Facebookに至っては、10代のアクティブユーザーはほとんど見かけません。いったい何が起こっているのでしょうか。

いつの時代も新たな文化を作っていくのは若い世代。彼らは友人だけで構成された狭いコミュニティを好みます。そこに大人が介入することによってある程度行動や言動は制限されるようになりますよね。自分の投稿は友人に向けたものなのに、口を出すうるさい大人や未成年に出会いを求めるメッセージを送るような大人も現れ始めます。そうすると自由に振舞うことが難しくなるので、他の居場所を求め新しいSNSへ移動し始めるのです。こうして人気となったのが「TikTok」なのでしょう。

もちろん流行の背景はもっと複雑になっていることも考えられます。10代特有の心理を紐解けばさらに分かってくるのでしょうが、なにぶん筆者は心理学者ではないので滅多なことは言えません。ただ、自分の思春期を振り返ってみれば大人なんてみんなうるさく感じていましたし、場がネットに代わっただけで現代の若者の気持ちは十分にわかる気がしています。

簡単に質の高い動画を作れる

インスタ流行の流れから、クオリティの高いポートレートが求められるようになりましたが、TikTokではアプリ内で撮影から編集まで簡単に完成度の高い動画が作成できます。通常YouTubeなどの動画を編集するには、PCの編集ソフトを使うのである程度専門知識が必要です。しかし、TikTokはスマホのアプリ1つで完結するのでより手軽になっています。

誰でも人気者になれる

YouTuberがテレビや雑誌で起用されることも珍しくない今、ネット上の知名度がリアルでの人気にも結び付きます。TikTokから有名になった一般人も増え、その影響力は計り知れません。例えば、TikTokで大人気の「hinata」ちゃん(TikTok ID:51957635)というユーザーは、なんと小学6年生にして200万人以上のフォロワーを抱えています。彼女は現在芸能事務所に所属し、モデル活動をしているようですが、TikTokを始めた当初は普通の小学生でした。このように、誰でも簡単に始められて人気者になれる可能性があるTikTokは、若者の新しい居場所として広まっています。

TikTokおじさんたちは何をしているのか

若者には疎まれがちなおじさんですが、おかしなことをしなければ馬鹿にされたり叩かれたりすることはないはず。それではなぜTikTokおじさんが嫌われているのでしょうか。筆者が実際にTikTokを覗いてみると、そこには奇妙な行動をとるおじさんの姿がありました。

可愛い女の子に手当たり次第コメントと「いいね」をしまくる

筆者の友人(23歳・女性)はTikTokを3か月ほど利用しています。他の人の動画の投稿を見たり、時には自分でも投稿したりと楽しんでいる様子。ところが、少し前からおかしなメッセージが届くようになったとのこと。

彼女はフォロワー数を気にするというより、友人間だけでコミュニケーションをとっていたそうです。そのため、動画を投稿するたびに「可愛いね」「どこに住んでいるの?」と知らない人からメッセージが届くようになり、気になってそのユーザーをチェックすることに。そのアカウントはフォロワー0人に対し、フォローは20人ほどですべて女性。投稿動画を見てみると何やら1人のおじさんが延々と笑顔を浮かべている…。

おじさん、その顔怖いよ!

このおじさん、いいねをしている動画も全て若い女性が登場するものでした。どこか狂気を感じてそっとTikTokを閉じましたが、あのおじさんは今もTikTokを楽しんでいるのでしょうか。気になる所ではありますが怖いのでもう見ることはないです。

まとめ

今回はTikTokおじさんの奇妙な行動をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。同性であっても引いてしまいますね。好きなように楽しむのはいいと思いますが、周りに不快感を与えていることには気が付いているのでしょうか。もちろん、こんなおじさんばかりではなく、純粋に楽しんでいる人やこっそりチェックしている人もいます。そんな“いいおじさん”にとってはいい迷惑なので、自分の行動を顧みて欲しいものです。

誰が見ているか分からないネットの世界ですから、女性たちもそこに目くじら立てているわけではないように思います。ただ変なコメントが来たりいいねされるときになりますし、良識ある紳士はそっとしておいてあげましょうね。

アバター

この記事を書いた人

このライターの記事