仮想通貨のインカムゲインとは?~おすすめの海外の仮想通貨取引所ランキング付き

仮想通貨のインカムゲインとは?~おすすめの海外の仮想通貨取引所ランキング付き

仮想通貨で稼ぐ方法は果たしてキャピタルゲインだけでしょうか?株式の場合、株式売買益(キャピタルゲイン)の他に配当や優待といったインカムゲインが発生しますよね?今回は仮想通貨をなんとインカムゲインで稼いでしまおう!というお話をご紹介していきたいと思います。
また併せて、仮想通貨のインカムゲインに必要不可欠な海外のオススメの仮想通貨取引所もご紹介していきたいと思います。

仮想通貨にもインカムゲインがある!~その1 ハードフォーク

あまり知られていませんが、実は仮想通貨にもインカムゲインが存在します。ここでは仮想通貨のインカムゲインとは何かをマウントゴックス社のビットコインキャッシュの大量保有を例に解説していきます。

マウントゴックス社が「謎」にビットコインキャッシュを大量保有


参考:マウントゴックス社のビットコインの保有状況
https://www.mtgox.com/img/pdf/20180307_report.pdf

上記は2014年に民事再生法を申請したマウントゴックス社のビットコインの保有状況です。BTCがビットコインなのはお分かりいただけると思います。では「BCC」とは何でしょうか?
「BCC」はビットコインキャッシュのことです。ビットコインキャッシュは2017年8月1日に誕生したアルトコインですので、2014年に民事再生法を申請したマウントゴックス社がなぜ保有しているのか不思議ですよね?時系列的にマウントゴックス社はビットコインキャッシュを購入することは不可能です。ではどうやってマウントゴックス社はビットコインキャッシュを入手したのでしょうか?

ビットコインキャッシュの誕生

そもそもビットコインキャッシュはどのようにして誕生したのでしょうか?ビットコインキャッシュの誕生前にビットコインのコミュニティ内では2大勢力が争っていました。簡単に説明すると、取引量が多くなり使い勝手が悪くなってきたビットコインをどのように改良していけばよいのかという問題です。
この争いでハードフォーク(分裂)してできたアルトコインがビットコインキャッシュです。ビットコインから分裂した通貨ですから、当然ビットコイン保有者に配られました
ですから、マウントゴックス社はビットコインを保有していたことで、まるでインカムゲインのごとくに新規のアルトコインを入手できたのです。

ビットコインキャッシュの価格推移


参考:ビットコインキャッシュの週足チャート

ビットコインキャッシュは矢印の2017年8月に誕生してからたった半年で高値506,106円をつけています。ビットコインキャッシ誕生当時のビットコイン価格は45万円前後でしたから、天井付近で売却した場合、なんとたった半年で、インカムゲインだけで2倍の利益をゲットすることができたことになります。

見てきたように仮想通貨のインカムゲインのひとつである「ハードフォーク」による新しいアルトコインの付与は破壊的なリターンを享受することができることが分かります。

仮想通貨にもインカムゲインがある!~その2 レンディングによる利息収入

仮想通貨のインカムゲインはハードフォークによる新通貨の付与だけではありません。ここではレンディングによる利息収入をご紹介していきます。
レンディングとは、仮想通貨を貸し出す代わりに利息収入を得る仕組みです*1。海外の仮想通貨取引所のレンディング利率は非常に高く、状況によってはビットコインのレンディングの利率が20%ついていた時期もあったようです。

*1 現在国内の仮想通貨取引所ではサービスを提供していません

仮想通貨にもインカムゲインがある!~その3 仮想通貨保有による特典

仮想通貨にも株式でいう株主優待制度のような保有者が受けることができる特典が存在します。
主流は仮想通貨取引所で発行したトークンの保有者には手数料の割引があるといったサービスです。

参考:Liquid by Quoine HP
   https://www.liquid.com/ja/

みてきたように仮想通貨にも多くのインカムゲインが存在しているとこが分かります。ではなぜあまりインカムゲインの存在が知られていないのでしょうか?それは日本の仮想通貨取引所ではインカムゲインのサービスに対応していないからです(正確には上記のように日本人に対応していないということができます)。
仮想通貨のインカムゲインを享受したい場合、海外の仮想通貨取引所を開設する必要があります。

おすすめの海外の仮想通貨取引所ランキング

海外の仮想通貨取引所を利用する前に

海外の仮想通貨取引所では日本円に対応していません。ですから海外の仮想通貨取引所を開設する前に、日本の仮想通貨取引所を開設し、仮想通貨を購入してから海外の仮想通貨取引所に送金しなければいけません。

おすすめの海外の仮想通貨取引所ランキング 3位~ビットメックス


参考:ビットメックス公式HP
https://www.bitmex.com/?lang=ja-JP

ビットメックスは日本語&スマホに対応している便利な仮想通貨取引所です。特にオススメする層は仮想通貨FXを行っているといった方です。ビットメックスはなんとレバレッジ100倍。しかも独自の「ゼロカットシステム」の採用で追証(借金)が発生することはありません
また、手数料もユニークです。-0.25%~0.25%となんと、売買すると手数料が入ってくるケースも存在します。
デメリットは取り扱い通貨が6種類と限定されてしまう点にあります。

おすすめの海外の仮想通貨取引所ランキング 2位~バイナンス


参考:バイナンス公式HP
https://www.binance.com/en?ref=16765065

バイナンスは世界一の仮想通貨取引量を誇る仮想通貨取引所です。100種類ものアルトコインを売買することができるのも魅力の一つになっています。またバイナンスのウォレットは通貨のハードフォークに全て対応すると公表しているため、仮想通貨のインカムゲインをしっかりと享受することができます。
デメリットは日本語に対応していないことと、スマホもiPhoneには未対応になっている点です。

おすすめの海外の仮想通貨取引所ランキング 1位~Huobi


参考:Huobi公式HP
   https://www.hbg.com/

Huobiは日本語&スマホに対応している世界有数の仮想通貨取引所です。100種類ものアルトコインを売買することができ、Huobiに上場したコインのエアドロップも貰うことができます。デメリットというデメリットが存在しない仮想通貨取引所といえます。

まとめ

今回は仮想通貨のインカムゲインとインカムゲインに必要不可欠な海外のオススメの仮想通貨取引所をご紹介してきました。仮想通貨の「インカムゲイン」といった側面に着目し、仮想通貨に投資してみませんか。

アバター

この記事を書いた人

本業は専業トレーダー。テクニカルをこよなく愛すテクニカルトレーダーです。お金に不自由しない星の下に生まれたラッキーレディー。

このライターの記事